毎日を大切に生きる

 以前にも書いたかも知れませんが、忙しいと日々の生活が粗雑になってしまいます。
前に勤めていた会社の時も日々の仕事に追われ、会社帰りにお弁当を買って来たり、
休日は遅く起きて、洗濯と簡単な掃除だけして、食事も外食してみたり、間食だけになってしまったりという生活をしていました。

 昨日、ふと『毎日の生活をもっと大事にしなきゃ!自分をもっと愛おしく思う』と、感じました。初夏まではちゃんと手作り弁当を作り、自炊も積極的にしていたのですが、暑さとともに怠けてしまいました。

 少し前に友人から『前はもっと料理していたじゃない』と言われ、改めて『そうだった』と思いました。
昔は休日の朝にコーヒーの豆を引いてゆっくり味わったり、コロッケも手作りしたり、お菓子を焼いたりして、友人の所へお裾分けなんてこともやっていました。今より仕事は忙しかったように思います。その分、休日に手作りをしていたように思います。
今も以前も、与えられている一日24時間というリミットは変わらないのです。

 毎日の食生活や暮らしを大切にする事は、自分自身も大切にする事だと思うのです。
まずは基本的な事をきちんとできるようにしたいと思いました。

 あと、『日々の生活を楽しむ』ということも忘れがちになっているように
思いました。何をしていてとっても楽しかったか、今楽しいと感じる事を体験する。
純粋に趣味的なことで良いと思います。

 中学、高校頃、“絵を書くこと”が大好きで、帰宅後から夕食までの僅かな時間でも
居間のテーブルでも絵の具を出して、イラストを描いていました。ホントに用紙の端の小さな紙切れがあったら、栞を作ってイラストを描いたりしてましたね。
「ナニナニだから描く」というのではなく、純粋に『好き!』という気持ちだけで描いていたように思います。

 改めて、『原点に戻る!』という感じを大切にしたいと思います。
片付けをすることによって、段々と考えも整理できるようになってきたようです。
[PR]
by sorciere-iris | 2008-09-04 23:50 | ひとりごと